土地を育てる選択

土地活用について、ゼロベースで考えた際に以下の3つの選択肢からスタートします。

(1)売却 一定金額で売却
(2)育てる 住まいの建築や駐車場として利用
(3)自己使用 自らが農地などで利用

『土地』と言うものは、先代然り先祖代々「継承」してきたものが大半でしょう。「次世代に繋げたい」・「より良い形にして渡したい」と言う気持ちを持たれる方が多いのも事実です。

古い建物を管理できないからと、壊して更地にした、建物が建っている状態よりも税金が多くかかる場合がございます。近年土地を管理しきれない地主様が土地活用をし、維持・管理を委託される方が増えてきています。

そこで、先祖代々の大切な土地を手放さずに済む方法として『(2)育てる』を考えた場合、どういう方法が良いかを考えてみませんか?

まずはお気軽にお問い合わせください。「土地活用のメリットを聞きたい」とお伝えください。


お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。経験ある営業がまずはじっくりお話を伺います。

048-729-8655

FAX.048-653-9068

メールお問い合わせ
PAGE TOP