土地活用で第二の年金を得る

通常の宅地に加え、貸し宅地の場合は税金の評価減対象になります。こちらは、相続税の軽減にもなります。更には自宅使用とした場合、固定資産税が6分の1にまで軽減されるのがメリットの1つです。

何より、最大のメリットとしては土地活用をすることにより「第二の年金」と呼ばれる不労所得を安定して得ることが出来、老後の税金対策になります。もちろんこちらは相続税対策にもなり、継承する際のメリットにもなります。

貸し宅地を自宅使用することで最大限のメリットが得られる。不労所得で第二の人生を安定させませんか?
メリットについて詳しくお伝えします。今の状況をかんたんにお聞かせください。


お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。経験ある営業がまずはじっくりお話を伺います。

048-729-8655

FAX.048-653-9068

メールお問い合わせ
PAGE TOP