【事例付き】埼玉丸山工務所が「満室引渡し」を実現できる理由

マンション経営を検討する方が抱く不安は「きちんとローンを滞りなく返済し続けられるのか?」という点に集約されます。埼玉丸山工務所ではオーナー様が不安を感じることのないように満室状態での引き渡しを行っています。具体的事例をご覧ください。

埼玉丸山工務所が「満室引き渡し」を実現できる理由

今回ご紹介したいのは、埼玉丸山工務所が現在建築中のマンション二棟です。いずれも来年入居開始予定ですが、二棟とも満室引き渡し予定となっています。

ローンを組んでマンションを建設する場合には借入金額が大きくなるため、マンション経営を検討する方の多くは「きちんとローンを滞りなく返済し続けられるのか?」という点に不安を覚えます。特に、マンションの引き渡しが済んでからようやく仲介会社や管理会社を探しているようですと入居者の募集が後手後手になり、満室になるまで時間がかかってしまいます。その結果、家賃収入が満額ではない状態で金融機関への返済が始まってしまうため、オーナー様にとっては厳しいスタートとなります。

埼玉丸山工務所では、オーナー様がローン返済への不安を感じることのないように、満室状態での引き渡しを行っています。満室引き渡しを実現するためには秘訣があります。まず、企画の段階から入居者の募集を想定し、早い段階で賃貸条件や引き渡し日を決めるとともに、建設している段階で募集を行います。また、早い段階で特定の部屋の内装を仕上げ、モデルルームとして入居希望者に実際に見てもらえるように手配をしています。私たちは建設会社であるだけではなく不動産仲介会社でもあるため、社内で意思疎通を図りながらこのような段取りを組むことができます。加えて、私たちは不動産管理会社でもあるため、引き渡し後もオーナー様のマンション経営を全力でサポートすることができます。建築・賃貸仲介・管理をワンストップで提供できる強みを活かし、お客様と WIN-WIN の関係を築く。以上が埼玉丸山工務所の特長です。

【事例1】鈴谷4丁目マンション(仮称)

さいたま市内に建設中の新築賃貸マンションです。2021年2月下旬に入居開始予定ですが、すでに満室引き渡し予定となっています。鉄筋コンクリート造の4階建てで、全室カウンターキッチン付きの1LDK(40平米 or 37平米)です。オートロックと宅配ボックスなどに加え、IoTを導入している点が特徴的です。

【事例2】コージエス(KOGIES)

同じくさいたま市内に建設中の新築賃貸マンションです。2021年3月上旬に入居開始予定ですが、こちらも満室引き渡し予定です。鉄筋コンクリート造の3階建てで、間取りは広め(25平米)の1R。オートロックや防犯カメラ、宅配ボックスなども設置しています。

RELATED INFO

関連情報

重要なお知らせ

冬期休暇のお知らせ

埼玉丸山工務所の2020年冬季休暇のスケジュールをお知らせいたします。

STRENGTH

埼玉丸山工務所が選ばれる理由

さいたま市で30年以上に渡り高品質の住まいを提供。

SERVICE

サービス内容

建設会社でありながら、住まいに関するあらゆるサービスを提供。

CASE

事例紹介

埼玉丸山工務所が携った不動産や建物の事例を紹介。