不動産資産の相続における「争続」対策の重要性

相続対策というと、“税金対策”と思われがちですが、争続対策も大切です。残されたご家族が争うことを回避したい方は、まずはご自身のパターンを確認して、必要な対策を考えてみることからはじめてみませんか。

事例 1. 子どものいない夫婦「相続対策はどうにかなると思っていたら

相談者の概要

事例発生場所
さいたま市北区
職業
兼業農家、不動産収入
父の資産状況
自宅 畑7反 駐車場 2か所 マンション 1棟 合計15億円
相談者のA子さんは、長男の嫁として、義父母と同居し、家を支え続けてきました。子どもはおらず、日ごろから「万が一のときのために、養子縁組を」と言われてきましたが、日ごろから近所に住む義弟とも家族ぐるみで仲も良く、万が一になっても、きっと家族で助け合っていけるだろうと思っていました。

家族構成

相談内容

ある日、急な事故でご主人が他界しました。資産は義父名義だったため、ご主人が加入していた死亡保険を受け取りました。ご主人亡き後、自分がしっかりしないと、と義父を支えましたが、2年後、義父が亡くなりました。子どもがいなかったため、義父の相続時、唯一の法定相続人の次男がすべて相続し、A子さんは、親と同居していた家も相続できませんでした。多少のお金があれば、その家から出ることもできましたが、A 子さんは農業を続けるという条件付きで、次男が引っ越してきた家で、肩身の狭い思いをしながら、農業を続けるしかありませんでした。

こうすればよかった

万が一のとき「養子縁組」をしておけば、ご主人亡き後も相談者の奥様に相続権が発生するため、立場が保証できたでしょう。また、相続人が1人増えることで、相続税の圧縮にも効果があったかもしれません。また、養子縁組が難しくても、「生前贈与」をしておくこともできたでしょう。

まとめの一句

相続で

“なんとかなるさ”に 意味はなし

事例 2. 不動産が1つしかない

相談者の概要

事例発生場所
さいたま市桜区
職業
製造業(自営)
父の資産状況
自宅兼工場 200坪 合計1億円
相談者のB夫さんは、お父さんと一緒に、製造業を営んでいました。B夫さんは万が一お父さんが他界して一人になっても、この場で仕事を続けていきたいと、日ごろからお父さんと話しており、お父さんもそんなB夫さんを応援してくれていました。

家族構成

相談内容

一緒に工場を支えてきた父が他界。お父さんの主な資産は、長男が継いだ工場兼自宅のみでした。分けようがないのに、三男が均等の資産分割を主張し、困り果てた長男は、解決策を模索しました。結局、この地で親の代から続けてきた工場と自宅を地方に移し、所有している土地にマンションを建てて、家賃収入を毎月兄弟に渡すことで、兄弟の同意を得ました。

こうすればよかった

自宅と工場がどれくらいの資産価値があるのか、試算もしていなかったので、兄弟との話し合いもうまくすすめることができませんでした。土地が一つしかないので、わけるといっても分けようがないので、現金をためておかないといけませんでした。ではどうやって現金をためるのか、土地の活用も含めてもっと早い段階で対策すべきだった事例です。

まとめの一句

いつやるの?

まずは試算で 現状把握

事例 3. 共有名義のまま時が流れ

相談者の概要

事例発生場所
さいたま市大宮区
職業
会社員 定年後不動産収入
父の資産状況
自宅 100坪 駐車場 築古アパート
相談者のC男さんは、4人兄弟の長男として、亡くなったご両親の残した家で過ごしていました。自宅横には、築年数の古いアパートがあり、今後の収入確保として、建替えをしたいと思っています。

家族構成

相談内容

父親が他界したとき、遺産分割協議書に瑕疵があり、名義変更ができませんでした。どうしたものかと思っているうちに、母が亡くなり、共有名義のまま二次相続が発生したC男さん。結局、今も話し合いが続いていますが、平行線のまま建替え計画が進まないままです。

こうすればよかった

お父さんの相続発生時、専門家を入れて、遺産の整理をしておくべきでした。次世代に迷惑がかからないように、登記手続きは確実に行いましょう。

まとめの一句

次世代に

託していいのは 綺麗な地所

今回、さいたま市やその周辺で実際に起こった争続事例を紹介しました。“相続なんかで次の世代が争って欲しくない!”と思われた方は、生前の対策が大事です。また、将来必要な費用の算出も行っておいた方がよいでしょう。そのためには、専門家によるアドバイスや協力をおすすめします。
埼玉丸山工務所は、さいたま市に密着して34年以上の土地活用の実績があります。引き続き、お客様の“想い”を次世代につなげるお手伝いをしてまいります。

応募者全員に生活に役立つ冊子をプレゼント

今回ブログにアップした、争続事例を特集記事として掲載した、埼玉丸山工務所オリジナル冊子を応募いただいた方、全員にプレゼントいたしますレシピや健康情報等見て楽しい、役に立つ冊子です。ぜひ、ご応募お待ちしております。

以下のメールフォームからメールを送信ください。

RELATED INFO

関連情報

法と規制

マンション建設に必要な法律や規制に関する基礎知識

たとえ自分の土地でも、好き勝手にマンションやアパートなどの共同住宅を建てられるわけではありません。マンションを建てられる場所や、建てられるマンションの高さや大きさなどは都市計画法や建築基準法などにより規定されています。マンション建設に関する法律や規制の基礎を解説します。

STRENGTH

埼玉丸山工務所が選ばれる理由

さいたま市で30年以上に渡り高品質の住まいを提供。

SERVICE

サービス内容

建設会社でありながら、住まいに関するあらゆるサービスを提供。

CASE

事例紹介

埼玉丸山工務所が携った不動産や建物の事例を紹介。